Famipan Camp

コスパの良い道具・キャンプの秘訣・キャンプ場・キャンプ飯をご紹介

超簡単【100均だけで自作する「おにやんま君」】キャンプ、アウトドアの虫よけに♬

f:id:famipanda:20210520223746j:plain

渓流釣りで虫よけ対策としてよく使われていた「おにやんま君」。

現在は、キャンプブームでキャンプやアウトドアレジャーでも人気があります。

 

購入することもできますが、自作しても簡単ですので作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

~あわせて読みたい~

 

超簡単【100均だけで作る「おにやんま君」】~DIY~ 

材料 ※キャン★ドゥで購入しました。

f:id:famipanda:20210520224339j:plain

 100均で購入

・「曲がるストロー」 or 「工作材料 丸棒450mm×6mm」

・「黒のビニルテープ」

・「黄色のビニルテープ」

・「接着剤」

・「Tピン、9ピンセット」

・「ラウンドビーズ」

・「クリアファイル」

 

その他

・ハサミ

・定規

・油性マジックペン

 

~あわせて読みたい~

 

ストローを切る。

f:id:famipanda:20210520225058j:plain

 ストローを曲げた状態で、全長が「11cm程」になるように長手側を切ります。

また、曲げ方の短い方は「1~2cm」切ります。

 

~あわせて読みたい~

 

ストローに黄色のビニルテープを巻く。

f:id:famipanda:20210520225411j:plain

f:id:famipanda:20210520225427j:plain

ぐるぐると全体に巻きます。

※ストローは軽いため風にあおられやすいのですが、ストローの代わりに木の丸棒を11cm程にカットして使うことで、重みが増して風に多少強くなります。

 

~あわせて読みたい~

 

黒いビニルテープを巻きます。

f:id:famipanda:20210520225528j:plain

黄色見える幅は「3mm程」にすると見栄えが良くなります。

 

ラウンドビーズで目を取り付ける。

f:id:famipanda:20210520230213j:plain

Tピンをラウンドビーズに通して、本体に差し込みます。

※ストローと黄色テープの間に差し込むと取れにくくなります。

 

~あわせて読みたい~

 

クリアファイルで羽を作る。

f:id:famipanda:20210520225742j:plain

羽を切り取るときは余白を残す方が良いです。

 

~あわせて読みたい~

 

接着剤で羽を付ける。

f:id:famipanda:20210520230038j:plain

 

9ピンで吊るすための土台を作る。

f:id:famipanda:20210520230425j:plain

第二関節のところから差し込むとバランスが取りやすいです。

バランスを見ながら9ピンを曲げて、黄色いビニルテープと黒いビニルテープの間に差し込みます。

 

 

~あわせて読みたい~

 

完成

f:id:famipanda:20210520230719j:plain

もう出来上がりです♬

 

実際にブヨ等の虫よけになるかはわかりませんが、筆者もキャンプ場でその効果を試してみたいと思います。

※虫よけ効果を保証するものではございませんので、予めご了承ください。

 

以上、超簡単【100均だけで作る「おにやんま君」】でした。

少しでも皆様のキャンプライフの参考になれば幸いです。

 

あわせて読みたい


ブログ村のランキング参加中
クリックしていただけるとうれしいです!
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村