Famipan Camp

コスパの良い道具・キャンプの秘訣・キャンプ場・キャンプ飯をご紹介

『新戸キャンプ場』料金は?混雑具合は?【コスパ最高の秋のソロキャンプ】

 

f:id:famipanda:20210114012350p:plain

ソロキャンプ・ファミリーキャンプ向けのキャンプ場の【良いところ】だけでなく、【気になったところ・残念なところ】も体験談を交えて生の情報をお伝えします。

新戸キャンプ場】は春夏秋冬でキャンプ場の雰囲気はガラッと変わりますので、その雰囲気もお伝えしていきます。

 

今回は2018年11月に行った時の「新戸キャンプ場」の紹介とキャンプ回顧録です。

※2021年2月4日修正版です。

 

 

新戸キャンプ場の詳細情報~ソロキャンプにはコスパ最高~

基本情報

住所   神奈川県相模原市緑区寸沢嵐字新戸2362
電話番号    042-787-0141
予約方法   日帰り・テント泊は予約不要
料金  テント泊
車500円 大人1,300円 子供1,000円
日帰り
車300円 大人1,000円 子供800円
【GW・お盆等特別料金】
テント泊
車1,000円 大人2,000円 子供1,500円
日帰り
車1,000円 大人1,500円 子供1,000円
オープン時期 通年
サイト  砂地+芝生(草?)
IN~OUT   8時~10時
炊事場   有り
トイレ   水洗(ウォシュレット実装)
ネット環境   無し
AC電源      無し
入浴施設    有り ※近隣日帰り温泉も有り。
売店    有り 
自販機    有り
ゴミ捨て       持ち帰り

 

www.famipanda.com

www.famipanda.com

 

サイトのご案内

 

f:id:famipanda:20210106221619j:plain

河原への荷物下し場横のサイトです。

サイトの地面は基本的に砂利となっているので、雨の日はテントやタープが汚れる可能性があるので要注意です。

また、地面は少し固めなのでペグは丈夫なものをお勧めします。

 

f:id:famipanda:20210106221700j:plain

写真の奥が岬になっている場所のサイトです。

岬になっているため、他の区画に比べるとプライベート感があります。

また、広葉樹が多いので紅葉シーズンは紅葉を楽しむこともできます。

 

f:id:famipanda:20210106221727j:plain

青野原オートキャンプ場側のサイトです。

夜になると、対面の青野原オートキャンプ場のテントの明かりが川沿いに並んでとても綺麗きれいで、他のキャンプ場にはない眺めです。

 

 

www.famipanda.com

www.famipanda.com

 

f:id:famipanda:20210106221931j:plain

今回筆者が選んだサイトです。

もみじがサイト内にあって日陰もでき、紅葉も楽しめる場所でした。

ただ、川に向かって左側が河原への車両出入り口のため、たびたび車が通りのでそこはマイナスポイントです。

 

車両の出入り口です。

f:id:famipanda:20210106221945j:plain

www.famipanda.com

諸設備のご案内 

f:id:famipanda:20210106222041j:plain

トイレは、定期的に修繕や設備を入れ替えているようで気持ちよく使えました。個室はウォシュレットがあるので嬉しいですね。女性や子供でも安心して使えます。

ペーパーは有りましたが、持参した方が安心です。

どのサイトを選んでもこのトイレを使うことになります。

 

炊事場は、可も不可もなく問題無しです。ここの炊事場はいつ行っても空いている印象です。

www.famipanda.com

www.famipanda.com

 

その他

新戸キャンプ場のいいところと言えば、この道志川だと思います! 

f:id:famipanda:20210106222131j:plain

道志の森エリアの上流部に比べれば若干水質は落ちますが、夏なら十分に気持ちよく泳げる川です!

筆者も、夏休みに子供と一緒に青野原オートキャプ側のこの川でたんさん泳いで楽しみました! 

川の良さは木々との揺らぎで癒されたり、川の流れ音のお陰で夜も気持ちよく寝れます。

www.famipanda.com

買い物(スーパー、ホームセンター)

ICからだと、マルエツ等があります。

マルエツは朝9時からオープンしているので、混雑時はサイトを押さえてから買い出しに行くことをお勧めします。

また、マルエツのレバカツは本当におすすめです!炭火で温めなおすだけでサクサクになってビールとの相性も◎です。

www.maruetsu.co.jp

マルエツのすぐ近くにはコメリもあります。

道具を忘れた時にも便利です。

www.komeri.com

遊び場 川遊び最高!

 

f:id:famipanda:20210108020820j:plain

なんといってもやっぱり川遊びです!小魚やオタマジャクシならペットボトルで捕まえることができるので、筆者の子供も大喜びでした!

また、釣りをすることもできるので飽きることなく楽しむことができます。

この川ではハヤやウグイが釣れますので、延べ竿で浮き釣りがお勧めです。

 

注意点として、一つだけ用意したほうがいいものがあって、それは「マリンシューズ」です!この川底は通年で茶コケが生えているため、マリンシューズがないと滑ったり転んだりとケガする危険があるので、ぜひ用意して行っていただきたいです。

 

また、相模湖IC近くにはさがみ湖レジャー プレジャーフォレストもあり、アトラクションやバーべキューを楽しむことができます。

www.sagamiko-resort.jp

www.famipanda.com

秋のソロキャンプ体験レポート

1日目 久しぶりのキャンプの始まり

f:id:famipanda:20210108020052j:plain

~久しぶりにキャンプ再開~

会社の飲み会でキャンプの話題になって、その場では「寒いし、シュラフ嫌いし」と言っていましたが、帰りの電車でこっそりと今あるキャンプ道具を思い出しながら、買い替えるキャンプ道具を探し始めてました。
 
そうです、単なる天邪鬼なんです(笑)。

 

そこから、約一か月でキャンプ道具を再び買い揃えて今回のキャンプになりました。
最初に何をそろえて費用はどのくらいかかるのかもまた記事にしたいと思います。
 
今回新戸キャンプ場を選んだのは、
自宅のある都内から近い(2時間以内)
山奥ではない(民家が近くにないと万が一の完ソロは怖いから(笑))
安い(これ大事)
予約なし(絶対に晴れの日に行きたかったので)
クマが出なさそうな場所(勝てる気がしないので)
という一部意味の分からない条件の下いろいろと悩んだ結果こちらになりました。
キャンプを一時お休みする前にもよく行っていたこともあり、土地勘があったため安心でした。

~都内からの行程、到着~

高井戸インターから中央道で行くか、節約して一般道で行くか悩みましたが、一気に道具を購入したことで少し心苦しかったので今回は一般道ルートで行きました。
 
結果は・・・「失敗」です!
平日金曜日だったため渋滞もなくスイスイと行くと思っていたのが甘くて、WEB検索では1時間半程度のところを中途半端な渋滞で約2時間半かかりました。
やっぱり、素直に高速道路を使うのが一番だと体感しました。
 
昔からワンポールテントが好きで今回もワンポールテントを購入しました。
選んだ理由は「メンテナンスがしやすくて、テント内で立つことができる」ところです。
 
ノースイーグルのテントで今は廃盤となっていて購入できないよですが、購入時2万円程でかなりリーズナブルでした。
今であれば、ワンポールテントは、ファミリー・ソロキャンプで兼用することのできるDODのワンポールテントをお勧めします。DODは付属品やタープが多くあるのでテントレイアウトを統一しやすくてお勧めです。
 
 
f:id:famipanda:20210106222225j:plain

久しぶりすぎて配置も忘れていて、取り合えず並べた感じです。

それでも、川が目の前でとても気持ちがいい場所です。

 

f:id:famipanda:20210106222253j:plain

 

www.famipanda.com

~昼ごはん キャンプクッキング~

お昼はなんちゃってトルティーヤです。
トルティーヤの皮に、チーズとハムを挟むだけという一瞬でできるランチです。
 

f:id:famipanda:20210106222338j:plain

f:id:famipanda:20210106222349j:plain

サイズが合っていない鉄板の上で焼くだけでしたが、なんとこのキャンプ以降数十回行った中で、おそらくベスト10に入る美味しさでした!
 
シンプルでそれほど美味しいのか、その他のキャンプご飯がよほどアレなのかは考えるのをやめておきます(笑)。
 

 

f:id:famipanda:20210106222413j:plain

後は「スーパーのおにぎりの炙り」です、具は記憶にありません。

味はご想像の通りでぼちぼちでした(笑)。

www.famipanda.com

~散策、そして薪割り職人~

お昼ごはんを食べ終わった後は、場内を散策してみました。

f:id:famipanda:20210106155230j:plain

新戸キャンプ場
平日ということもあって、3割ほどしか埋まっていない感じで、ほとんどがソロキャンパーでした。
この新戸キャンプ場は昔からソロキャンパーが比較的多いキャンプ場です。
向かいの青野原オートキャンプ場はファミリーキャンプやグループキャンプが多くなっています。
 
車路も広くて河原もあるので、安心して子供が遊ぶところはたくさんありますね。
 
今回は「色々怖い病」が発症したので管理棟からできるだけ近い場所にしましたが、青野原オートキャンプ場方面や岬になっている場所で管理棟から遠いところの方が落ち着いた雰囲気で好立地です。
 

f:id:famipanda:20210106222443j:plain

この日は秋晴れで紅葉も綺麗で、景色を見ているだけで癒されて有給で来てましたが携帯をほぼ見ない一日となりました。(会社員としては×ですが(笑))
 
そして、サイトに戻ってから今回のメインイベント「バトニング」です。

 

 
まずは、太い薪をすべて半分に切って

f:id:famipanda:20210106222601j:plain

こんな感じになりました。

f:id:famipanda:20210106222617j:plain

そしてお次は、ひたすらにナイフで細く細く割って行きます。

 

もう無心です。

ひたすら無心で割ってました。

 

f:id:famipanda:20210106222630j:plain

気づいたらこのように必要以上に細かくなってました(笑)。

f:id:famipanda:20210106222724j:plain

心地よい疲れとともに、この景色を見ながらビールを飲んでいたら・・・ 

f:id:famipanda:20210106222738j:plain

テントに入って、夕方まできっちりお昼寝してました(笑)。
昔も今も変わっていないのはこのお昼寝タイムです。
 
ソロキャンプの楽しみ方は人とそれぞれですが、筆者は「好きな時に食べて飲んで眠る」だと思っています。

~夕ごはん~

f:id:famipanda:20210106222822j:plain

夕方は少し寒くなってきました。ということで、焚き火の準備です。 

f:id:famipanda:20210106222901j:plain

保管していた焚き火台が錆びてしまっていたため、深長したので真新しいですね。

このタイプの焚火台はソロキャンプにはピッタリで、少量の薪で焚火や料理までできます。また、価格もかなり安いので一台持っているととても便利です。

 

良く燃えてます。

f:id:famipanda:20210106222933j:plain

夕ごはんはひたすら炙る、焼くです。

アスパラは塩とブラックペッパーで。

f:id:famipanda:20210106223123j:plain

ニンニクはシンプルに焼くだけ。

f:id:famipanda:20210106223140j:plain

エリンギ!

これが今回一番美味しかったです!

f:id:famipanda:20210106223156j:plain

定番の焼肉!

マキシマム味です。

f:id:famipanda:20210106223218j:plain

またもや鉄板のサイズが合ってないですね(笑)。

f:id:famipanda:20210106223234j:plain

こんな感じで、ひたすら食べてました。

川の音を聞きながら、好きなものを食べる。

贅沢な時間です♪

~焚き火タイム~

ひたすらに焚き火してぼーっとしてました。
何も考えていなかったですね。
 
火を見ていると不思議と落ち着きますよね。
これは「1/fのゆらぎ」が影響していて、脳波にリラックス状態を示すアルファ波が増えるという科学的な効果も確認されているようです。
 

f:id:famipanda:20210106223330j:plain

私のまったり雰囲気とは正反対に勢いよく燃え盛ってます(笑)。

f:id:famipanda:20210106223349j:plain

 

深夜に事件がありました。

深夜(明け方前頃)ふと目が覚めると、車路でガサガサ、ジャリジャリ何かが歩く音が。

人??かと思いましたが、ずっーと音が続いててライトの明かりもなさそうなんです。

 

外と私を隔てているのはテントのペラペラ布だけ!

もしもクマだったら、、、と思ったら、、、はい!もう寝れません。

 

取り敢えず、バトニングに使ったナイフをいつでも取れるように横に置いて、

そこからは明るくなるまで起きてました(笑)。

 

今思うとネコかイヌのはずで笑えますが、その時は怖かったです(笑)。

 

ちなみに、相模原市のHPを見ると定期的にクマが出没してるようでした。

2日目 川辺でコーヒー

~撤収~

朝から飲むコーヒーは最高です。

 

f:id:famipanda:20210106223447j:plain 

コーヒーを飲みながらまったりしたかったのですが、OUT時間が10時なのでそこから

1時間ぴったりでギリギリ撤収完了です!

 

www.famipanda.com

www.famipanda.com

 

まとめ 良かったところ/気になったところ

久しぶりのキャンプでソロキャンプ。新戸キャンプ場にして本当に良かったです!

ワイワイするグループキャンプよりも、ソロやファミリーでまったりとゆっくりとした時間を楽しむには最高のキャンプ場です。

 

良かったところ

・目前には道志川が流れていて、都心から約2時間とは思えない程自然豊か

予約が不要なので思い立った時にいける。

リーズナブル

子供の遊べる河原や浅瀬がある。

・買い出しも車で約15分でスーパーや薬局、ホームセンターがある。

 

気になったところ

・休日(土曜日等)は入り口で入場待ちすることが多いので、待ちを覚悟して早めに行くか、金曜日に行く等が良いと思います。

・夏場は炎天下に晒されるサイトも多いためタープを持参することをお勧めします。

・サイト地面が固いのでペグは鍛造ペグ等の丈夫なものをお勧めします。

・設備は普通なので(とても綺麗に手入れされていますが)、高規格のキャンプ場が好きな方には合わないかもしれません。

・サイトはそんなに広くないのでグループでワイワイするなら、お向かいの青野原オートキャンプの方が良いと思います。

 

以上、新戸キャンプ場でした。

少しでも皆様のキャンプライフの参考になれば幸いです。


ブログ村のランキング参加中
クリックしていただけとうれしいです
↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村